めぐろパーシモンホール(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

めぐろパーシモンホール(目黒区・都立大学)大ホール1200席 小ホール200席

2002年に開館して20年が経ちますが、まだまだ新しさを保っています。ガラス張りのモダニズム建築で採光部分が大きく、明るくて良い雰囲気を醸し出しています。館外のスペースは1200席にしてはかなり広めにとってあり余裕を感じます。

めぐろパーシモンホール 外観

ホールの中に入ると、館外とは正反対でシックで落ち着いた雰囲気。建った時期が10年違い、色合いも若干違いますが、デザイン的には小金井宮地楽器ホールを一回り大きくしたような感じがします。中規模の合唱団に最適と思われる良いホールです。

めぐろパーシモンホール 大ホール内部

欠点といったら可哀想な気もするのですが、駅から柿の木坂を登らなくてはいけません。10分もかからないと思うのですが、高級住宅地が連なって風景に変化がないのと、登り坂のため一層長く感じます。また、渋谷から東横線を都立大学まで乗らなくてはいけないので、千葉・埼玉のお客様は時間的にも、また心理的にも遠く感じてしまうことでしょう。

あと、マネージャーの方は、終演後のレセプション/打ち上げ会場の選定に悩まれると思います。都立大学駅周辺は住宅地なので、渋谷まで電車で移動させるケースが多いと思います。また、渋谷も案外駅チカで適当な会場がない街なのです。偉い先生に長い移動は言いにくいでしょうね。マネージャー稼業のつらさには同情します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA