ゆうぽうと簡易保険ホール(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

ゆうぽうと簡易保険ホール(東京・五反田/大崎広小路)1803席 ※閉館

 どのような理由なのか不明ですが、バレエの公演で使われることが多く、バレエといえばこのホールをイメージされる方も多いと思います。

 慶應ワグネルは、郵便貯金ホール(現:メルパルクホール)を使っていた時期の後、ゆうぽうと+厚生年金ホールの2回公演としていた時期が長くあり、こちらもホームグラウンドの一つでした。

 ワグネルでゆうぽうとを使い始めた頃、その前まで郵便貯金ホールを使っていたために、簡易保険と郵便貯金を混同(?)されるお客様がかなり沢山いました。もしかしたら間違って郵便貯金ホールに行ってしまったお客様もいたかもしれません。やはり日本人にとって、郵政事業は一つだとイメージされているのでしょうか?

 残響の量は最近のホールに比べれば少なめですが郵便貯金ほどではなく、場内が落ち着いていて上品な雰囲気で、冷静に演奏できるイメージがありました。その他にも様々な点でバランスがとれていて、一言で言えば「欠点のないホール」だと言えます。安心して使える良いホールだったと思います。

在りし日のゆうぽうと

※残念ながら2015年9月30日に閉館してしましました。数々の名演奏の舞台だっただけに残念です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA