ステージマネージャー[合唱団のための](Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

 「ステージマネージャー」略して「ステマネ」は、演奏会の企画から後始末に至るまで、裏方をとり仕切る非常に重要な役割を有しています。フロントマネージャーのところでも書きましたが「一流の演奏会は演奏だけでなくマネジメントも一流」というのはステマネでも同様です。

 わざわざ貴重な時間を割いて演奏会に来てくださるお客様に気持ちよくお帰りいただくことはもちろん、マエストロや共演者、そしてステージで歌う団員が気持ちよく歌えるように、スマートでスムーズなマネジメントをしたいと願っております。

 ただし、ステマネの動きは直接お客様には見えないので、大多数のお客様にとって「何も違和感無く終了」と感じていただけるというのが、優れたステマネの仕事といえるかもしれません。

 仕事量が非常に多いので、チームを組んで分業化しながら段取りを進めていくことをお勧めします。また、学生団体の場合は、ノウハウの継承も考慮して、次期チーフステマネを中心に下級生のチームを編成することが望ましいです。決して特定の人間に仕事が集中してしまわないようにしてください。万一過労で倒れでもしたら、演奏会前に大混乱になってしまいます。

 ステマネに関しては、サントリーホールのステマネを務めた宮崎隆男さんの名著があります。お勧めです。

「マエストロ、時間です」~サントリーホール ステージマネージャー物語~ | 宮崎 隆男 |本 | 通販 | Amazon



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA