メルパルクTOKYOホール(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

メルパルクTOKYOホール(東京・芝公園/浜松町/大門)1582席

 旧称「東京郵便貯金ホール」です。慶應ワグネルは、郵便貯金+厚生年金ホールの2回公演としていた時期があり、ホームグラウンドの一つでした。

 壁全体が木製で「響きが良い」という触れ込みなのですが、歌った感触としては厚生年金よりもデッド(残響が少ない)だと感じました。デッドなホールだと、歌声がお客様まできちんと届いているのか不安になり、つい力んでしまいがちになります。

 開館が1971年ですから、既に約40年が経とうとしています。昔は二期会のオペラが上演されたこともありますが、最近は合唱も含めてクラシック関係のコンサートは少なくなっているようです。ワグネル男声も第109回定期演奏会(1984)を最後に使用していません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA