⑨持ち物 フロント編(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

◎…必須 ○…ほぼ必須 △…あると便利

◎指示書(手伝い者用)
 →フロント編①などのFAQや①~⑧の抜粋、ホール座席表、タイムテーブルを手伝い者全員に配布できるように準備します。

◎花束受付用ラベル 出演者数×2枚程度
 →⑦花束受付その3でも記したとおり、あらかじめ項目を記入したラベルを作っておくと便利です。

◎サインペン 10本
 →花束受付やレセプション受付、名札記入等に使います。

△ハンドクリームor指サック
 →チラシ挟みをやるときにあると便利です。

◎救急絆創膏
 →特に乾燥する冬場は、スタッフがチラシ挟み等で指を切ってしまう場合があります。

○リボン、or名札&名札用白紙(名刺大) スタッフの人数分
 →スタッフに着用させます。ホールによってはスタッフへの着用を義務にしているところがあります。

○招待席&車椅子席用座席券
 →招待席を座席券交換方式にするときに必要になります。また、車椅子席はホール側から座席券を作っておくように求められる場合があります。

◎デスクトレー 2箱
 →フロント用品をこれに入れて運び入れます。会場ではチケットや現金が散乱しないようにトレー上で作業します。

PLAN-DO-SEEシリーズ デスクトレー A4オリーブ A-717

  • 出版社/メーカー: リヒト

◎平巻き紙テープ(白または黄)
 →録音用席や招待席などに、一般のお客様が入らないようにするために使います。100円ショップのもので十分です。

◎輪ゴム ある程度
 →当日売り、物品販売、レセプション受付等でチケットや現金をまとめたり、もぎり後の半券を整理しカウントしたりなど、かなり必要になります。

△クリップ・ダブルクリップ
 →現金のまとめや、現金の入った封筒の口を留めるため、あると便利です。

○ホチキス本体&替え針 1セット
 →当日精算時に、お客様を安心させるためにあったほうが良いでしょう。「④当日預かり・当日精算(Echotamaのブログ)」を参照してください。

◎セロテープ(カッターつき)3本以上
 →貼り紙貼りに必須です。

◎カッター・ハサミ 各2本以上
 →パンフレットやチラシの梱包解きに必須です。

◎貼り紙 適宜
 →「当日売り」「当日預かり」「花束受付」「レセプションチケット販売」「招待席」等、あらかじめ用意しておきます。予備として何も書いていない白紙も20枚程度用意しておきます。

◎太マジック 黒・赤 各2本
 →予備の貼り紙作成のために必要です。

△定規30cm
 →貼り紙作成のとき等にあると便利です。

○座席表(マーキング用)
 →指定席の場合は必須です。お客様にお見せするものなので、A3判に大きく拡大したものが望ましいです。

◎ボールペン、シャープペンシル、蛍光ペン、黒サインペン
 →当日売りの座席表のマーキングや、売約済み席の塗りつぶし、現金の集計に使います。

◎計算用紙 適宜

◎電卓 現金を扱うブースの数だけ

◎ガムテープ
 →余ったパンフレットを発送する際に使用します。100円ショップのものには粗悪品があり梱包が剥がれる場合がありますので、国産の布テープをお勧めします。

◎封筒角形2号(花束受付ラベル・貼紙入れ用)、封筒長形3号(現金用)、封筒長形4号(当日預かり用) 各若干

○領収証&印鑑 1冊
 →非常に稀なケースですが、入場券やレセプションチケットの購入時に領収証を要求される場合があります(本当)。アマチュア合唱団で法人格を持っているところはまずないと思いますので、「××合唱団フロントマネージャー△山□夫」等の個人名と押印で発行します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA