練馬文化センター(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

練馬区立練馬文化センター(東京・練馬)大ホール1486席

 最近は大江戸線や副都心線の開通で、交通の便が良くなってきてはいますが、やはり心配なのは集客面です。立教のように池袋が拠点の団体であれば別に違和感は無いのですが、慶應ワグネルに関しては城南や下町の方のお客様だと、かなり遠く感じられてしまうようです。

 1500席足らずの規模にしては、ロビーが広く、ステージも余裕があります。マネージャーとしては使いやすいホールです。改装されて、女子トイレが増えたことも好印象です。

 音響は昔、現役六連で使ったときの印象で若干デッド気味?と思っていたのですが、当時より響いているような印象がありました。もしかしたら近年の改装で残響が増えるように手を入れたのかもしれません。いずれにせよ、良いホールだと思います。

 細かいことではありますが、小ホールが同じフロアで隣り合っているので、そちらのお客様が間違えて大ホールまで来てしまうことが多々ありました。一階に立て札を立てたり、案内人を出したりしてはいたのですが、前の人の流れに乗って歩いてきてしまうのでしょう。案内人を出してもこの状況ですので、小ホールでの催し物の有無と開演時間については必ず調べておき、重なっている場合にはできる限りの誘導を心がける必要があります。

 なお、近くに適当なレセプション会場がありませんので、池袋か新宿に移動する必要がありますから、ご注意ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA