(3) 曲目決定(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

 ホールの予約や予算作成と並行作業になりますが、ステージ構成と曲目を決定していきます。指導者や指揮者が決める団体もあれば、団員自身により人気投票で決めるケースもあるでしょう。

 単独の団体の演奏会であれば4ステージ構成で2時間弱というのが一般的ですが、内容については工夫が必要です。まず、メインとなるステージは一番最後、その他のステージは、メインステージとはなるべく違った内容で変化をつける場合もあれば、あえて同じ時代や同じ作曲家に着目するなどテーマを持ったチクルスにするケースもあるでしょう。また、得意分野の曲目に継続して取り組む団体もあれば、あえて新たな分野に挑戦する場合もあるかもしれません。

 要するに、曲目の構成は結果としていろいろなパターンをとり得ますが、そのような構成にする理由を明確に持っているかどうかが大切だと思います。演奏会後に、所期の目的が果たせたかどうか検証可能にするためです。

 また、演奏順については、指揮者の先生方の年齢・経験等での「序列」を意識しなければいけない場合もあります。悩んだら、学生団体であればOB等、一般団体であればベテランに相談して見るのが良いかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA