(4) 出演者のスケジュール確保(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

 こちらもホールの予約や予算作成と並行作業になりますが、曲目ごとに指揮者、伴奏者、その他の楽器の奏者が必要になりますから、早めに関係者のスケジュールを確認し、曲目も決めてておいたうえでホールの予約をしなければなりません。大変重要なポイントです。

 そして、ホールと日程の決定後はスケジュールをきちんと確保しておいていただくよう、関係者に失礼にならないように、再度きちんと念を押しておきましょう。言った言わないなどの気まずいトラブルが非常に発生しやすいところです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA