(9) 弁当(Echotamaのブログ)

Amazonプライム「30日間の無料体験はこちら」

 食べ物のウラミは恐ろしいということなのでしょうか。演奏中のアクシデントは忘れても、弁当のトラブルは時間が経っても覚えていることが多いものですし、弁当の良し悪しでその後の演奏にかける気合が異なってきますから、弁当はとても重要です。質をケチることなく、会計の手間を省くことも考え、飲み物つきで1000円ちょうどにすることをお勧めします。特に安っぽい油物が多い弁当はあまりお勧めできません(演奏に差し支えます)。

慶應義塾ワグネル・ソサィエティーOB合唱団がいつもお世話になっている亀戸の升本(ますもと)。お茶付きで1000円の特注です(添付の写真とは違います。少々少なめです)。年配の団員にも好まれる納得の味です。某ホールの方から聞いたのですが、升本を注文していると「あーこの団体はよくわかっているな」と思うのだそうですよ。

 フロント(ロビー)の項でも書きましたが、ゴミは主催者持ち帰りを原則とするホールが大半ですので、必ず弁当ガラを回収してくれる業者と契約します。

 マチネーであれば演奏会が始まった後の3~4時に回収に来ることになりますが、団員は出演中ですので楽屋は施錠されている場合もあり、弁当ガラを楽屋に残したままだと回収漏れとなってホール側に迷惑をかけることになります。業者に持ち帰ってもらうダンボール箱は必ず廊下に出しておき、きちんと戻すよう、楽屋担当はもちろんのこと、一般団員にも係を指名しておき注意するようにすべきでしょう。

 また、間違ってもホール備え付けのゴミ箱に勝手に捨てないこと。弁当ガラはまさか大丈夫としても、飲み物のパック・ペットボトル等は勝手に捨てる団員がいることがありますので注意が必要です。

 食べる場所は、楽屋では入りきらないことがあるので、その場合は他の場所も使うことになります。客席はもちろんNGですが、ホールによってはロビーでの飲食も一部規制されているケースがありますので、事前に確認が必要です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA