デスクトップオーディオ環境完成(Echotamaのブログ)

私の部屋のデスクトップオーディオ環境が一応の完成をみました。お見苦しい点はご容赦を。なにせ私の部屋は寝室兼納戸・洗濯物置き場になっているもので。

スピーカーJBL A130(メインはこれ。いまだにペアで2万円なのが信じられない良い音。お勧めです!)
スピーカーオーディオテクニカAT-SP39AV(20数年使用。歌曲だとこちらの方が自然に聴こえるときがある。決してJBLが悪い音ではないのだけど。不思議)
アンプLUXMAN L-400(中華製アンプとは全く違う音。比較する方がおかしいか。でも入院帰りのお年寄りなので大事にしてます)
中華製Bluetoothレシーバー(ACアダプタ込みたったの2200円。FMの周波数帯が海外向けだけどInterFM好きだしFM補完放送が入るしリモコンが便利で満足)
中華製Bluetoothアンプ(サブで待機中)
中華製ノートPC(専ら音楽、リッピング、Wikipediaとメール。リモートワークは音楽室の息子作デスクトップPC)
BUFFALO外付DVD-RWドライヴ(DVD鑑賞とリッピング)
中華製テンキー(キャンドゥで300円)
中華製ワイヤレスマウス(ダイソーで300円)
中華製アンプ-スピーカー切替器(余計な接点が増えるのでオーディオの定石では無い方がいいのですが、つい切り替えて比較したくなるのが音楽屋・機械屋の性分)
中華製Bluetooth-USB-DAC付ラジオ
中華製USB-DAC付ラジオ(USBは信用ならないとの前言を撤回します。H田さん)
チューナー中華製ラジオ(私はラジオマニアなのでSONY製含めFMステレオ,SW,MWラジオを5台所有。その中でFMステレオの音質が一番良いものを選びました)
AKAIテープデッキセレクタ(学生の時「ダビンガー」として4台のテープデッキを駆使していたときのもの。音源が増えたのでその切替用として30年ぶり復活。テストしてみたけど接点不良など一切なし。いい仕事してるなAKAI。もう無いけど)
SONY CD-Walkman(先日の写真のDiscmanの後に購入したもの。学生時代に買ったY社の据置CDプレーヤーが壊れたときDiscmanを代わりにつけて、通勤用に追加で買った。DiscmanもCD-WalkmanもLINE-OUTから接続すると据置CDプレーヤーと遜色がないどころかもっと良い音かも。今も元気に稼働中。SONYに拍手)
中華製ICカードリーダ(800円だけど確定申告で大活躍)
ここにiPhoneを加えて楽しんでおります。それにしても中華製多いな。おそるべしチャイナ。

JBL A130に全く不満は無いのですが、目の前のLUXMANを見るにつけ、ついJBL A190とかが目についてしまうので封印中(置く場所がない)。H田さん、KEF買うならMagnat Vintage 410を譲ってくれませんか?(結構本気)